ピルの正しい飲み方は? | 低用量ピルやアフターピルなどピルについて理解を深めて効果的に使う

低用量ピルやアフターピルなどピルについて理解を深めて効果的に使う

ピルの正しい飲み方は?

「ピルの正しい飲み方は?」のイメージ画像です。

避妊だけでなく生理を整えてくれる効果もあるピルは、女性にとって、とても便利な薬であるといえます。
そんな頼りになるピルですが、皆さんは正しい飲み方や飲み忘れた場合にどうすればいいのか知っていますか?
知っている人も、あまり自信がない人も、ピルの正しい飲み方について知っておきましょう。

ピルは1日1錠を服用するのが基本で、飲む期間は21日間です。
21日間しっかりとピルを飲み続け、その後7日間はピルを飲まないようにするのが基本的なピルの飲み方です。
きちんと服用できていると休薬期間、つまりピルを飲まない期間に生理が来るという仕組みになっており、必ず28日周期になることで生理を整えることができるのです。
いつ飲むのかは自分の生活スタイルに合わせ、確実にピルを飲める時間に服用するようにしましょう。

ここで忘れてはいけないのが、一度この時間に飲むと決めたら、ピルを服用する期間中は必ずその時間にピルを服用してください。
毎日決まった時間に飲み続けることで最も効果を発揮してくれるので、飲み忘れたりするとせっかくの効果が薄れてしまいます。
もしピルの飲み忘れに気付いたときは、すぐに服用する予定だったピルを服用しましょう。
飲み忘れから12時間以内であれば効果が持続できますが、24時間以上経過してしまっている場合は効果がなくなっている可能性が高いです。
その場合は一度ピルの服用を中断し、次の生理が来るのを待ってから改めて服用するようにしましょう。